卒業生の窓

[普通科コース]卒業 品川 崇寛さん

[普通科コース]品川 崇寛さん
  • 高校生活で見た事や体験した事を生かしながら日々の仕事に励んでいます。

  • ]品川 崇寛さん

[職業]
佐賀県立吉野ケ里歴史公園 企画係長
[学科コース]
普通科コース

私は、将来自分がなりたい職業に就職するためには、高校から専門を選ぶのではなく、まずは仕事をしていく上で必要な基礎を高校で学ぼうと入学しました。
高校では普通教科、簿記やビジネス基礎、ワープロなどを学びました。第一高校は様々な学科やパラマ塾があるので普通科コースの内容ではない疑問点や悩みなどは他の先生や学部講師の方に相談にも乗ってもらえます。
高校卒業後は専門の大学で学び現在は公園の企画運営に携わる仕事をしています。
高校生活で見た事や体験した事を生かしながら日々の仕事に励んでいます。

[入学を検討している中学生へ]
大人になった今、僕は冷静に考える事ができますが中学生で「将来を決めろ」と言われてもそれを決めるのは、とても難しい事です。普通科で基礎を学び多種多様なパラマ塾などで新しい経験をいっぱいして、3年間でゆっくり自分の方向性を考えるのも1つだと思います。