インフォメーション

第8回 芸能コースの卒業公演会が行われました!

2011-02-01

GRADUATE SHOW!

2011年1月29日 第一薬科大学付属高等学校のエコノハウスで

第8回 卒業公演が行われました!

3年間、夢に向かって頑張ってきた芸能コース、3年生の卒業講演が行われました。

歌・ダンス・演劇・作詞作曲・モデル等々、様々なエンターティメントの見事な競演でした。

 プログラムはまず、学校長先生に代わって

 芸能塾の塾長である岡野教頭の挨拶に始まり、

 芸能コースの講師の先生方のご紹介と先生方からの

 温かいメッセージに続き、特別ゲストのご紹介が

 ありました。ゲストはNHKチーフプロデューサーの

 井上啓輔氏をお迎えいたしました。

 公演の写真や詳細は、この記事の中にある写真の

 横に記載されている「ブログの記事も読む」をクリック

 してみてください!

 

 

 

  公演に先立ち、3年生の渡辺アリサさんが

 舞台に駆けつけてくれました。彼女はモデルの

 仕事が東京であるため、今回ステージに仲間と

 出られないことを残念に思い、クラスメートに励ましの

 一言を伝えにきてくれました。

 ステージの裾から登場し、観客の間を通って見事な

 「ウォーキング」を見せてくれました。

 さすが、本年度のミスユニバース・ファイナリストです!

 

 

  ゲストの井上氏は、平成21年・22年「NHK紅白歌合戦」のチーフプロデューサーをされた方で、貴重な映像と共に紅白の裏舞台での話を沢山してくださいました。今年の紅白にちなんだクイズでは、賞品にメインキャラクターの携帯ストラップまで用意してくださってました。今回の卒業公演を見てとても感心して下さって、素晴らしいという言葉を頂きましたが、私は「今、流行っているものやK-POPをコピーするだけでなく、日本から、君たちから発信するものを是非創っていって欲しい!」という言葉を、一番、生徒の皆に伝えたかったのだと思いました。サプライズで、テリー伊藤さんからのメッセージも届けてくださいました。テリーさんも、まず自分の感性をしっかり磨いて頑張って欲しいと励ましてくださいました。今日のステージに上がった生徒の中からいつか、井上氏やテリー伊藤氏と一緒に仕事をする人が出て欲しいと願っています!

 

右側が井上氏

紅白の制作裏話!


  最初にあったのは3-Dの女子10人による

  演劇「7人の部長」

  とある私立の女子高を舞台とした、笑いあり

  感動ありのストーリーです。

  ピッタリ息のあった演技に驚きです。

   ※ブログの記事も読む

 

 

 

 

  次は、3-Cの男女12人で演じる

  時代劇「ムサシ」

    気迫のこもった演技とあっと驚く結末に

  思わず引き込まれました。

  ※ブログの記事も読む

 

 

 

 

 

 

 

  ここで休憩タイム

  先輩たちの熱演に真剣に見入る1,2年生・・・

  ここにも金の卵がいるのです!

  先輩たちに続いてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 ここからアトラクション・タイム!

  1,2年生もステージにあがります。

  これは、3年生のERIKA

  メジャーデビューを果たし、

  アルバム「PURE IN HEART]

  も発売されました。

  ※ブログの記事も読む

 

 

 

 

 

 

 いつも抜群の歌唱力で伸びやかに歌う

 1年生の佐藤明日香さん。

  TOKYO FM、Sony Music, KDDI が主催する

  「閃光ライオネット2010」のソロ部門グランプリを

  受賞しました。

  ※ブログの記事も読む

 

 

 

 

 

 

この他にも、KIRAやFDK24などがステージを盛り上げました。 ※ブログの記事も読む

 

 

☆オリジナル曲発表は選ばれし5組

   甲斐 暁君、 作詞・作曲「命ある限り」     渡辺実穂さん 作詞・作曲 「側にいるから大丈夫」

   WB(ダブルビー) 作詞・作曲「好きで」  くるめん 作詞・作曲 「譲れないもの」

   Gipper 作詞・作曲 「FULL OF LIFE」      ※ブログの記事も読む

 

☆ダンス発表!(フリースタイル)は3グループが見事なダンスを披露。

   BARI(バリ)      ACT      共通点ZERO   ※ブログの記事も読む

 

☆ヴォーカルはC組・D組それぞれからステージに上がりました。

  C組   鶴川 匠 君の 「君に逢いたくて」に続いて、グループで「言い訳Maybe」「大声ダイヤモンド」

        そして最後に全員で「旅立ちの日に」を歌いました。  ※ブログの記事も読む

 

  D組   全部グループでのステージで「EXILEメドレー」「Sunrise ~LOVE IS ALL~」

        「Be My Love」、そして全員の合唱曲「さようなら」・・・。  ※ブログの記事も読む

 

 

  最後は、3年生代表の松尾美咲さんより、

  挨拶があり、その後、立花里紗さんの歌が

 ありました。

 

  ※ブログの記事も読む

 

 

 

 

 

  

  

 12時に開場し、13時開演、素晴らしいステージの連続で、なんと5時間もの時間が過ぎていました。

  3年生・・・本当に良く頑張りましたね!そして、自分たちの夢を支えてくれた保護者の方々や先生、

  励ましあった仲間たちに、きちんと感謝の心を忘れない君たちにとても感動しました、ありがとう!