インフォメーション

第156回 芥川賞候補に選ばれました

2017-01-07
第156回 芥川賞候補に選ばれました

 

主催: 日本文学振興会

候補: 第156回芥川賞

小説: 縫わんばならん

 

平成19年度卒業生の、古川真人さん(第48回新潮新人賞受賞)が

小説『縫わんばならん』で

日本文学振興会主催の第156回芥川賞の候補となりました。

古川さんは、学生時代にパラマ塾の創詩塾に在籍しており、

高校2・3年時に、全国高校生創作コンクール短編小説部門

の最優秀賞・優秀賞を受賞するなどの執筆活動を行っていました。

選考会は、1月19日(木)に東京・築地の料亭「新喜楽」で実施されます。

 

第156回 芥川賞候補 (5作)

『縫わんばならん』 古川 真人

『キャピタル』 加藤 秀行

『ビニール傘』 岸 政彦

『カブールの園』 宮内 悠介

『しんせかい』 山下 澄人

 

 パラマ塾 創詩塾