インフォメーション

九州北部豪雨 タオル支援

2017-07-20

 

九州北部豪雨で大きな被害を受けた朝倉市杷木地区へ、学校で集めたタオルを手渡しました。

 

『終わりが見えない』

『雨が降ると不安な気持ちになる』

との一方で、

『熊本の人が手伝いに来てくれていて、気持ちを分かってもらえるし、助けてくれるから有難い』

などといったお話を聞きました。

 

福岡第一高等学校・第一薬科大学付属高等学校はこれからも、

被害を受けた方々のご希望に沿えるような支援をしてきたいと考えています。