インフォメーション

第1学期終業式

2019-07-20

 

始業式は平成でしたが、
今日は令和初めての終業式となりました。
皆さんは、時代が大きく変化する、
そのまっただななかに過ごしています。
かつて、太宰府政庁は、日本の玄関口として、
様々なひとが集まっている場所でした。
そういう意味で、筑紫・太宰府をはじめとした
福岡はグローバルな土地でもありました。
『令和』、日本の元号ですが
その令和が特に太宰府から始まっていることに
意味を感じてください。

さて、今年のクラスマッ知のテーマはAIです。
大学入試も変わる、教育も変わる、
様々なものが変化するといわれている
この時代に最も変わるのは職業と言われています。
現在の半分の職業が消えるといった大胆な予測も出ていますが、
それに伴い新しく生まれる職業も決して少なくはありません。
時代の変化に遅れないよう、『魁(さきが)ける』ことを意識してください。
そして、イメージを大切にしてください。
ヒントはネットで検索出来たり、知識の暗記はAIに負けますが、
AIにできないことを人々は求めています。
特にAIが苦手としている
アートの世界やクリエイティブな世界にチャンスは多くあります。
そして、常日頃から10年後20年後の自分をイメージをしてください。
すると、不思議なことに、そのイメージに脳が従って夢は実現します。
皆さんのすばらしい活躍を期待しています。

また、災害が身近に起こるこの時代、
自分の身は自分で守るという意識も大切です。
『いざ』いというときはすぐに来ます。
自分たちが住んでいる地域の避難所に向かって
一度歩いてみるなど、予測・予防を心掛けるようにしましょう。

充実した夏休みを過ごしてください。

その後、表彰と壮行会を行い、部活動生にエールを送りました。