学科紹介

普通科 芸能コース

Entertainment Course

歌うことが好き。踊ることが好き。
そして人を楽しませることが大好き。

普通科 芸能コース

歌手、TV俳優、映画スター、舞台俳優、声優、お笑い芸人など、多くの人に夢を与える芸能の世界。
この分野で世に出て活躍するためには、専門的な知識や技術はもちろん、あなたならではの個性を育み、可能性の芽をしっかりと伸ばすことが何よりも大切です。プロ育成を目的とした本コースは、「氷川きよし」をはじめとする、現在第一線で活躍するスターを輩出したパラマ教育の芸能塾から発展。これまでの経験と実績をもとに、プロフェッショナルな専門スタッフを招き、プロさながらの専門施設での実践重視型の講義を実現。夢を現実のものとする万全な環境がここにあります。さらに、一貫教育を目指す本校では、グループ校である日本経済大学経営学科芸能マネジメントコースへの進学により、より専門的な知識と技術を習得することができます。

取得できるおもな資格
  • ■ 数学検定
  • ■ 漢字検定
  • ■ ビジネス文書実務検定 
  • ■ 硬筆検定
  • ■ 英語検定  など

特別講師(演技指導)

徳永玲子氏 現在、KBCテレビ『アサデス。』に 出演中の徳永玲子さんが 特別講師になりました。 徳永玲子氏

現在、KBCテ徳永 玲子氏 レビ『アサデス。に出演中の徳永玲子さん。

講師

黒岩洋子 黒岩洋子

福岡大学体育学部を卒業後「肥満」に興味を持ち、瘦身指導など種々の免許を取得。
モデルや芸能人とのコラボなどプロのダンサーを経て
モデル事務所、芸能プロダクション、高校でダンス講師を務める。

現在、ダンスパフォーマンスユニット「SOUL SPLASH CREW」の
海外でのイベントプロデュースを手掛けている。
また、体育理念に基づきダンサーを育成している。
SHOW(黒岩 翔) SHOW(黒岩 翔)

アメリカで単身レッスンを受け、ラスベガスで数々の日本人初となるイベント出演を果たす。
最新のLAスタイルジャズを主体とした自身のジャズファンクを確立。
現在、「福岡から世界へ」をベースに、日本はもとよりアメリカ ラスベガスにも
レギュラーイベントを持つダンスパフォーマンスユニット「SOUL SPLASH CREW」として活躍中。
HAYATO(黒岩 隼人) HAYATO(黒岩 隼人)

NY、ラスベガスなどのトップダンサーからレッスンを受け、ジャンルにとらわれない唯一無二のJAZZスタイルを確立する。躍動的な振付にも定評がある。 2008年ラスベガスで行われたコンテスト「ダンスUSA」で兄弟で全米チャンピオンとなる。
ダンスパフォーマンスユニット「SOUL SPLASH CREW」として海外でも活躍中。
吉田 美香

ボーカル講師 吉田美香
元平尾昌晃ミュージックスクール福岡校主任講師を経て現在 M.M.I.Fでヴォイス、ボーカルトレーナーとして活動中。
趣味、教養の生徒はもちろんのことタレント、 アーテイストの養成にも携わり、数々の歌唱番組やオーディションの上位受賞者や芸能人も輩出している。
芸能コース 1期生のEYE のデビューシングル(2004年KBC『ドォーモ』のエンディングテーマ)では歌唱指導、Choとして参加している。

永江 惠 芸能コース
ヴォーカル授業アシスタント講師 永江 惠

M・M・I・F プレイングマネージャー
2011年KPOP歌謡コンテスト全日本大会銀賞受賞 2011年KPOP歌謡コンテスト世界大会出場
2017年KCONJAPAN出

芸能コース
芸能コースではギター&DAW担当

塚本 真規(ツカモト マサノリ)

ギタリスト・コンポーザー
幼少期、クラシック音楽に囲まれてピアノに興味を持つ。
15歳からギターに触れ、バンド活動を始め数々の大会やオーディションに参加。
音楽専門学校を卒業してからDAWを学び、現在は様々なアーティストのレコーディング、サポート等しつつ、自身も福岡を中心にアーティスト活動『marucolab』のGt.mocchiとしてマルチに活動中。
『marucolab HP』 http://marucolab.com/

・YAMAHA TEEN'S MUSIC FESTIVAL 2001 九州北エリア大会 準優勝 オーディエンス賞 受賞
・2001~2002 Sony Music Audition 第三次実技審査出場

・YATSUI FESTIVAL 2017,2018にmarucolab(改名前はmaruco.)として出演

レコーディング参加アーティスト・楽曲
・alan 『Butterflis』
・ももちひろこ
・松藤量平
・LINQ
   etc.

芸能コース

【第15回卒業公演】「藍」Last Show Case 2018

【第14回卒業公演】「楓」Last Show Case 2017

【第13回卒業公演】「証」Last Show Case 2016